ユニークワード数こそ大切。検索順位によるサイト文字数・テキスト量・単語数比較調査「Preak(プリーク)」

文字数が多ければ勝てるのか。Preak(プリーク)

複数のブログ投稿がある場合、リスト内のブログは1つのブログ投稿のみを提供することを意味します。

SEOツール

少なくとも3,000文字のブログ投稿がある場合に起こる次のことは、ブログ投稿のプロモーションにより深く関与する必要があることを意味します。

どうして?

検索エンジンによってページがクロールされ、インデックス付けされていることを確認する必要があります。これは、あなたがブログ投稿をしていることを知るのも良い考えです。
これを行うにはいくつかの方法があります。
検索エンジン最適化(SEO)ツールを使用できます。 Google Keyword Plannerを使用できます。 Mozキーワードプランナーを使用できます。
これら2つのSEOツールのどちらが対象かわからない場合は、Mozのホームページをご覧ください。

Mozキーワードプランナー

このツールは非常に効果的で、最も正確な結果を提供します。

Moz Keyword Plannerを使用すると、重要だと思われるキーワードのリストを作成し、それらのキーワードと、興味のない他のキーワードのランクを付けることができます。

また、このデータを使用して、他の検索エンジンでキーワードがどのようにランク付けされているかを提案することもできます。

Googleキーワードプランナー

Googleキーワードプランナーには、検索エンジンのヒット総数を計算するオプションがあります。これにより、キーワードとそのセクション内の残りのキーワードの両方から、キーワードを検索しているユーザーの総数がわかります。
Googleキーワードプランナーを使用して、ブログ内のキーワードをランク​​付けすることもできます。

Mozキーワードプランナー

このツールは、ブログ投稿のランキングに最適です。

Moz Keyword Plannerを使用して、検索エンジンのヒット総数を計算できます。

Moz Keyword Plannerを使用するには、検索ボックスをクリックしてから、左上の[キーワード]をクリックします。

右上に、「検索エンジンのヒット」列が表示されます。多くのキーワードがあることがわかります。

「ビジネスブログを作成する方法」というブログ投稿をランク付けし、4つのキーワードでランク付けしたいとします。外部ホストによって接続が閉じられました。
文字数が多ければ情報が広くとりあつかわれるから上位表示される可能性が高い。

モウラとはなにか、いろんな視点で広く論じていることか。


ユニークワード数こそ大切。これを狙っていけば、自然と文章量は増えます。
キーワード出現数(出現比率)は、ある程度の比率を保ってキーワードをバランスよく配置することが重要です。


ワード比率に固執する必要は全くありませんが、検索上位にのサイトと比べて大きな差があるようであれば自然な形で。
また、同じ単語の繰り返しを極力減らし、類似語、関連語句、共起語などを意識し構成単語を増やすように。

SEO用にサイトの文字数(テキスト量)を調べるサービスはよく見かけるのですが、 1個サイトごとに調べなければならなかったりで面倒。それに結局検索順位のために 調べていることがほとんどなので、全部がっちんこして、キーワード入れれば 検索順位をもとに、サイトごとの文字数・単語数を調査するツールをつくりました。

サイトの文字数・単語数は検索順位を決める大きな要因です。 とりあえず、それなりに沢山書いておけば、ある程度は上にくると思います。 競合サイトを研究した上で、ガンガン上位を狙ってください。

文字数が多ければユニークワード数こそ大切。すぐに調べましょう

 

キーワード調査

以前は自分でキーワード調査を行っていましたが、SEOのものよりもはるかに時間がかかることがわかったため、Google独自のキーワード調査ツールに切り替えました。
SEOにお金を使いたいかどうかを判断したり、ビジネスのためにSEOにお金を使いたいかどうかを判断するのに非常に役立つことがわかりました。
また、Googleのキーワード調査ツールを使用していなくても、そこで情報を入手できます。
ステップ1:ランク付けしようとしていたキーワード Googleのキーワード調査ツールを使用すると、コンテンツや他のサイトのコンテンツのキーワードを分析できます。 すでにキーワードのランク付けを開始している場合は、分析にすぐにジャンプできます。
SEOをもう少し進めている場合は、コンテンツのパフォーマンスを把握するために、キーワードを調査する必要があります。
ステップ2:ランク付けしようとしているキーワードは何ですか? キーワードが何であるかを理解したら、それらに関連する最も関連性の高いフレーズを調べて見つけることができます。
過去5か月間に最も頻繁に使用された上位3つのフレーズは次のとおりです。
キーワード調査:
1つは無料、もう1つは少額の購読料です。
2つのツールの比較は次のとおりです。
キーワードアナライザー– Googleのキーワード調査ツール キーワードツール– SEOツール ステップ3:これらのツールはどのように使用しますか? Googleのキーワード調査ツールは、特定のキーワードのランク付けに役立ちますが、実際のキーワード調査を自分で行うのに代わるものではありません。
すでに自分でキーワード調査を行っている場合は、すぐに分析にジャンプできます。
キーワードがサイトで成果を上げているかどうかわからない場合は、サイトでキーワードを調査して、成果を把握することをお勧めします。
ステップ4:次のステップは何ですか? 次は何?

キーワードとユニークワード数の関係性を







コンテンツ




甘口のレビューが多いとお嘆きの貴方に。東京温泉辛口レビュー。さやの湯、おふろの王様、ラクーア、大江戸温泉、などなど。

初心者の学習・上達におすすめのビジネス英会話なら英語塾アブソ秋葉原校